資生堂による「大人の七難すんなり解決」というキャッチコピーを持つ、シニア女性向けの化粧品ブランドがプリオールです。大人ならではの悩みを研究しつくられた特徴を持ち、大人の女性にぴったりのシリーズと言えるでしょう。このプリオールから展開されている白髪ケア商品が、プリオールカラーコンディショナーです。

白髪染めのトリートメントというわけではなく、カラーコンディショナーと呼ばれる名称を使った珍しい商品と言えます。髪の毛に彩りを与えて染めた色を美しく見せる色つや効果や、ダメージをケアしながら毛先まで滑らかに、そしてつやのあるふんわりとした仕上がりに導く、滑らか、ふんわりトリートメント処方といった特徴があります。

この商品を見た時に白髪染めなのかと思う人も多いかもしれませんが、プリオールカラーは染毛剤ではありません。パッケージの裏にもはっきりと書かれていますが、白髪染めトリートメントの場合には基本的に染毛剤にあたり、その違いは染料にあります。

プリオールカラーは染毛剤ではないので、染まる力が弱いと言えるでしょう。染毛剤ではないので、少しずつ染まるような仕組みとなっています。一般的に白髪染めトリートメントの場合には、白髪染めと比べると染まり方が緩やかという特徴を持ち、プリオールカラーの場合には、さらにその染まり方が緩やかです。

プリオールカラー緩やかに染まるメリット

プリオールカラーの効果としては、緩やかに染まることによるメリットが挙げられます。まず第一に生え際の白髪が目立たないということです。白髪染めトリートメントの場合には、ほとんどが一回である程度染まりますが、毎日使うことはないので、メンテナンスを休んでいる間に髪の毛が伸びてしまい、染めていない伸びた部分と、染めている部分が分かれてしまい、余計に白髪が目立つことになります。

しかしこの商品は毎日使うことになで、生え際の白髪が目立つことはありません。毎日染められるタイプのものは意外にも少ないので、特に白髪が多い人が使う分には大きなメリットが感じられるでしょう。もう一つの効果としては、色の調整がしやすいことが挙げられます。

白髪染めトリートメントの場合には、一度染めてしまうとその髪の毛を明るくすることはなかなか難しくなります。思ったよりも暗めに染まってしまうことも多いですが、この商品であれば少しずつ色がつくことによって、自分の思った通りの髪の毛の色に調節しやすくなるでしょう。

放置時間を長くしたりシャワーキャップを使う、かわいた髪の毛に使うことによって、より染まりやすくなるといえます。

>>プリオールカラーコンディショナー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です